2017
08.13

ボホール島リゾート開始! オーガニックカフェ、ビー・ファームで朝ごはん メガ研修ツアー「I Travel Phillppines2017」

フィリピン, 女子旅,


フィリピンのイメージって?

案外ネガティブな印象をお持ちではないでしょうか? だからこそ「フィリピンと恋に落ちる」メガ視察ツアー。ニノイ・アキノ国際空港からセブパシフィック5J 619便で1時間15分、タグビララン空港へ。美しい海と白浜を誇るボホール島に参りました😊



アクセスはマニラ経由の国内線、またはセブ島経由のスピードボートで行き来ができますが、来年6月には国際空港も開設。ますます近くなる麗しい島です。

マニラに引き続き大歓迎! 出迎えてくれたのはボホール州観光省のみなさんやガイドさん。





朝ごはんはオーガニックレストラン「ボホール・ビー・ファーム(Bohol Bee farm)」。エディブルフラワーを散りばめたサラダ、マンゴーワッフルに塩気が絶妙な自家製のハム。フィリピンといえばハロハロですが、こちらのはとても愛らしいコンビネーション!





Oganic Garden Salad 200ペソ
Waffle set(マンゴーワッフル、自家製ハム、オムレツ)200ペソ
Halo-halo 200ペソ
Lemon Grass jiuce 80ペソ

素朴でおいしくて、滞在中に食べたごはんの中ではとくに好き。

ハロハロはご相伴し写真を撮っただけですが、全部食べたいと思ったほど美味でした♡



そもそもはパングラオ島にある小さい養蜂農家で自社農場を持つオーガニック地産地消レストランとして広く知られています。私たちが利用したのはThe Buzzz Café Galleria Luisa店でしたがパングラオにある本店ではレストランやパン工房、ハーブ園、お土産店、スパを完備したウェルネスホテルがあります。

オリジナルのお土産があるのも魅力的。





蜂蜜石鹸や蜂蜜ワイン、ココナッツオイルなどなど。

ぜひ次回、ボホールに出かけたらホテル&スパ取材がしてみたい! こんな感じでローカルの人気店からボホール視察がスタート(^o^)/

ビー・ファーム Bohol Bee farm
住所:GROUND FLOOR, GALLERIA LUISA, GALLARES ST. TAGBILARAN CITY, BOHOL
電話:+63 38 510 0208 




にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)