2017
07.09

大人女子のご褒美バカンス 「雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(2) ディバナ・ナーチャー・スパがもたらす、深い癒しの時」

スパ, タイ, 大人女子のご褒美バカンス, 女子旅,


暑いですねー。

タイとは違った日本の梅雨にスタミナ奪われてます。

さて大人女子を楽しむWebマガジン「CheRish」にて連載中の「 大人女子のご褒美バカンス 雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行」、第二回目を更新しました。お題はタイのスパ「ディバナ・ナーチャー・スパがもたらす、深い癒しの時」。



ディバナ・ナーチャー・スパのシグネチャーメニュー『Phikat Bua Arokaya』。蓮に誘われる究極のトリートメントです。

世界のスパ、セラピーを取材する私がスパに求めるのは深い癒し。それを導くのは「無」なのだとある時、気づきました。セラピストとゲストの間に共有されるべきは「無心」です。高度な技術とホスピタリティを誇る最高峰のスパではマッサージの施術中、おしゃべりは当然禁止です。

五感を満たす設えと演出の中、儀式のように厳かで躊躇いのない施術こそ、良質なスパの証。でも技だけではありません。セラピストのメンタリティ、真心は技術以上に大切。心を無にしゲストの心と身体の声に耳を澄ませ、手当てを施せる技術者こそ、深い癒しをもたらしてくれるのです。

日本の多くのセラピストは高度な技術を所持する一方で前置きに「浪花節」傾向が強い。セラピスト=カウンセラーであったり、ご自分の技術力を全面に出されたり。その結論は耳ではなく、身体と心で聞くことができます。



タイはスパ天国。ぜひタイ式のスパ、ご体験ください。 

次回は7月16日(日曜日)、宿泊した2つのホテルの中からオークラ・プレステージ・バンコクをご紹介します。お楽しみに♡

🔳大人女子を楽しむWebマガジン「CheRish」
連載「 大人女子のご褒美バカンス」 第2弾 雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行
第1回 → 雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(1)  開運タイ・バンコク観光案内
第2回 → 雨季でも、ビギナーでも、幸せになれるバンコク旅行(2)  ディバナ・ナーチャー・スパがもたらす、深い癒しの時

連載「 大人女子のご褒美バカンス」 第1弾 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅
第1回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(1) バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリーで過ごす休日
第2回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(2) 抱擁し解きほぐす、癒しのバンヤンツリー・スパ
第3回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(3)  バンヤンツリー・プーケット ヴィラの朝食からはじまるリゾート・グルメ・ライフ
第4回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(4) 開運タイ・プーケット観光案内
第5回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(5) 日本とタイを繋ぐ情熱の赤い翼 タイ・エアアジアX

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)