2017
05.07

バンヤンツリー・プーケット ウォーター・コートの朝ごはん

タイ, ホテル, 大人女子のご褒美バカンス, , 食のこと


バンヤンツリー・プーケットの朝ごはん



ヴィラで優雅な朝食もいいのですが、様々な料理が楽しめ、朝シャンできるビュッフェ式も魅力的です。宿泊料に含まれているスタンダードな朝食はここウオーター・コートで頂きます。



文字通り水辺の爽やかなレストラン。ディナーも素敵

朝はフレッシュジュースからスタート。滞在中のお気に入りは地元・プーケット産のパイナップルにミントを加えたジュース。





この小瓶に入ったサービス、可愛い

他にも様々なジュースがありますよ。



朝はジュース、ヨーグルト、ハチミツ、フルーツは最低限でも口にします。調理したものよりもまず「生きてる」ものをお腹に入れたい




ここ3年ぐらいでしょうか。各国の朝食のプレゼンテーション、ボトルタイプが定番です。瓶付きには心くすぐられます。

タイのホテル朝食で楽しみなのが巣蜜




日本と違って100%のハチミツが口にできるのも旅の楽しみ。もーねー、水あめやらなんやらで薄めたもの、拒否せず食べてちゃだめよ。偽装や国産食品。国産メーカーにゆるい法律もちゃんと直視して消費者しないと

ハチミツはヨーグルトやチーズに使います。




チーズと生ハムの種類が豊富、良質が名ホテルの証。サーモンも忘れずに



そしてバンヤンツリーといえば朝シャン  しかも飲み放題。



プーケットはスパークリングワインでしたがベトナムのバンヤンツリー・ランコーはモエ飲み放題

だけどねー、いつも取材なので、そんなにたくさん飲めないの~。朝から飲み放題したら働けないの~(笑)。

グループ内の施設の名前が出たとことで、過去、4施設を取材した泉美咲月的、バンヤンツリーの朝ごはんランキングを勝手に発表

1位 バンヤンツリー・ランコー
2位 バンヤンツリー・プーケット
3位 バンヤンツリー・バンコク
4位 バンヤンツリー・マカオ

1位のランコーですが、レストランの雰囲気、料理の豊富さ、プレゼンテーション、サービス、笑顔を含め、一番のお気に入り。モエ飲み放題だし では、ちょっとだけランコーのお写真↓




一方、マカオはねー、ホテル的にはとっても好きなんですよ。ラグジュアリーシティホテル、100平米の広いお部屋の中にはプールもあるの。でも、残念ながら朝ごはんが弱い。会場となっているサフロンも同じ印象。あれだけ素晴らしいハード&ソフトを持つ、バンヤンツリー・マカオには、ぜひともその点をレベルアップして頂きたいです。

さて、バンヤンツリー・プーケットのウォーター・コート、パンのプレゼンテーションがにくい






パンケースが素敵~。

こういうの、グッときちゃうヒト 種類も豊富だし、随時、補充やカットが行われていて好感持ちます。

あまりパンは食べないようにしているのですが心惹かれました あ、シリアルも豊富ですよ。ドライ、ウェットタイプも両方あり、食べたいもの沢山あり過ぎる。

またテラスでは麺のキッチンも。






卵の麺、バーミーにお野菜たっぷり。勿論、タイの米粉の麺、クイティアオもあります。

何気に試したタイ式そうめん、カノムチーンにイエローカレーが美味しかった



見た目は(盛り付け)イマイチですが、うまーい、うまーい。グリーカレーにそうめんはよくやりますが、いいですね、イエロー。今も味が蘇ります。

嬉しくなっちゃったのはフルーツコーナー。





デザートの定番は龍眼(ロンガン)、パパイヤ&ライム、マンゴー。

さらに大好き、マンゴーwithスッティッキーライス(カオニャオ・マムアン)が作れちゃうラインナップ。もち米とココナッツソースも並んでいるの カオニャオ・マムアンファン、ぜひ、お試しあれ。

この取材の時は写真点数も限られているのでお料理の写真を少ししか撮っておりませんでした またの機会にぜひ、たっぷり撮ってご紹介。そうそう、ビュッフェはねー、早い時間に行った方が綺麗ない料理写真が撮れますよ。ブロガーさんは頑張って早起き

総合するとバンヤンツリー・プーケット、ヴィラの朝ごはんもスタンダードなビュッフェも、とっても良かったです

バンヤンツリー・プーケット Banyan Tree Phuket
住所:33,33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, Phuket 83110, Thailand
電話番号: +66 (0)76 372 400
予約専用フリーダイヤル :0120-778-187(日本語対応)
E-mail:phuket@banyantree.com
URL:http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-phuket-resort

🔳プーケット旅、Webにて連載
大人女子を楽しむWebマガジン「CheRish」
第1回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(1) バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリーで過ごす休日
第2回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(2) 抱擁し解きほぐす、癒しのバンヤンツリー・スパ
第3回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(3)  バンヤンツリー・プーケット ヴィラの朝食からはじまるリゾート・グルメ・ライフ
第4回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(4) 開運タイ・プーケット観光案内
第5回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(5) 日本とタイを繋ぐ情熱の赤い翼 タイ・エアアジアX
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)