2017
04.08

バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリーにチェックイン

スパ, タイ, ホテル, 大人女子のご褒美バカンス,


バンヤンツリー・プーケット滞在。スパ・サンクチュアリーの滞在者は専用ロビーでチェックインします。

メインロビーからはバギーで移動。とにかく広い。公道を抜けて専用エリアへ。



到着したのは限られた12棟のヴィラがあるスパ・サンクチュアリー。

バンヤンツリー・プーケット・スパ・サンクチュアリー
Banyan Tree Phuket SPA SANCTUARY
宿泊料:1泊1室2名まで THB25,894.83 朝食付き 税・サービス料別
ヴィラで受けられる施術:Balinese /Deep Tissue /Gentle Touch /Thai Classic /Thai Essence

ロビーの廻りは蓮池で囲まれています。



正面には左右、門のようなものがあり、アロマオイルが焚かれています。さすがバンヤンツリー~。



専用のコンシェルジュがいて、宿泊者へのサービスに努めます。



こじんまりとしたヴィラ型のロビーで、ほっとひと息。



15時から18時頃までカジュアルなアフタヌーンティーが提供されます。

ではその写真をおおざっぱに並べてみます、どうぞ(笑)↓









プチフール的で可愛い。プーケット名産のパイナップル、そしてミントを加えたフレッシュジュース、好み

食べるのもお仕事の私は滞在、取材中お腹が空かないのでこうしたサービスはなかなか手が出ません。けれど、今回はフルーツピックやサンドイッチをちょっとだけ頂きました。



こうしたおもてなしのプレゼンテーションもとても参考になりました。

こんな感じでリゾートがスタート

バンヤンツリー・プーケット Banyan Tree Phuket
住所:33,33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, Phuket 83110, Thailand
電話番号: +66 (0)76 372 400
予約専用フリーダイヤル :0120-778-187(日本語対応)
E-mail:phuket@banyantree.com
URL:http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-phuket-resort

🔳プーケット旅、Webにて連載
大人女子を楽しむWebマガジン「CheRish」
第1回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(1) バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリーで過ごす休日
第2回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(2) 抱擁し解きほぐす、癒しのバンヤンツリー・スパ
第3回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(3)  バンヤンツリー・プーケット ヴィラの朝食からはじまるリゾート・グルメ・ライフ
第4回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(4) 開運タイ・プーケット観光案内
第5回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(5) 日本とタイを繋ぐ情熱の赤い翼 タイ・エアアジアX

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)