2017
04.15

大人女子必見! バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリーでリゾートライフ

スパ, タイ, 大人女子のご褒美バカンス,


桜に誘われて話題が日常に戻りましたがまた3月訪泰へと。

バンヤンツリー・プーケットに滞在宿泊したのはスパ・サンクチュアリー。そう、スパの聖域ですよ

バンヤンツリー・スパの施術を受け放題という設備、特典がついたヴィラ 夢のようなリゾートライフが送れます。



ヴィラは塀と木々で囲まれ、独立したプライベートな空間。プールを挟みラグーンに向かったサラ(東屋)にスパの設えがあり、ここでマッサージを受けることができるのです。



ああ、思い出すだけでうっとり~。



風や音ほか、室内で受けるスパとはまた違う開放感なんですよ。

チェックイン後、そして施術の前には必ずフットバス。

 

バラの花びらを浮かべたお湯で足を濯ぎ、グリーンティパウダーやハチミツをブレンドしたスクラブでやさしくマッサージ。



特に辿りついてからこのフットスパを受けると疲れがすっと取り去られるよう。ひと息つけます。自室でってところがまたリラックスの極みです



マッサージを終えて身支度し、部屋に帰る……などの手間もなく、セラピーによって心身のいろんなスイッチ解除されちゃって、もー、無防備になれますよ。

スパ・サンクチュアリーで受けられるマッサージは以下。
・Balinese

・Deep Tissue

・Gentle Touch

・Thai Classic

・Thai Essence

スタンダードメニューはバンヤンツリー・スパに出向きオーダーします。



このサラ、見た目より機能的。



音響設備もありスパで使用しているスパ・ミュージックCDを流しながらいつものように施術をしますし、お香やアロマといったバンヤンツリーならではのオリジナルアイテムも勿論、屈指。

また、サラをスクリーンカーテンで仕切れるようになっていて日差しや不意のスコール、周囲からも遮断することができます。


ほれ、このように

聖域どころかこの仰け反る極楽でございます。

では次回は私の宿泊したヴィラにご案内します

バンヤンツリー・プーケット・スパ・サンクチュアリー
Banyan Tree Phuket SPA SANCTUARY
宿泊料:1泊1室2名まで THB25,894.83 朝食付き 税・サービス料別

センス・オブ・ウェルネス・パッケージ
Sense of Wellness Package
利用条件:4泊以上の滞在
料金 : THB41,000~/1泊1室、2名まで
期限:2017年10月31日までのご滞在
4泊滞在のパッケージに含まれるもの:朝食、2回のランチ、2回のディナー、ボディ・マッサージ、スパ・サンクチュアリー・プール・ヴィラ4泊の宿泊代
メニュー:NOURISHMENT/HEALING HEART/CENTERING/KEEPING FIT/ENLIGHTENMENT/TRADITIONAL HEALING

バンヤンツリー・プーケット Banyan Tree Phuket
住所:33,33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, Phuket 83110, Thailand
電話番号: +66 (0)76 372 400
予約専用フリーダイヤル :0120-778-187(日本語対応)
E-mail:phuket@banyantree.com
URL:http://www.banyantree.com/en/ap-thailand-phuket-resort

🔳プーケット旅、Webにて連載
大人女子を楽しむWebマガジン「CheRish」
第1回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(1) バンヤンツリー・プーケット スパ・サンクチュアリーで過ごす休日
第2回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(2) 抱擁し解きほぐす、癒しのバンヤンツリー・スパ
第3回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(3)  バンヤンツリー・プーケット ヴィラの朝食からはじまるリゾート・グルメ・ライフ
第4回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(4) 開運タイ・プーケット観光案内
第5回 → 私が “私” と出遭う よみがえりのプーケット旅(5) 日本とタイを繋ぐ情熱の赤い翼 タイ・エアアジアX

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)