2017
03.21

3月の手土産 その二 奈良・松屋本店の吉野懐古

お土産, お気に入り, スイーツ・和菓子, 食のこと


この季節になるとふと求めたくなるお干菓子があります。

奈良の松屋本店の吉野懐古。吉野の本葛を使ったお干菓子です。



初めて知って、口にしたのは10年程前でしょうか。神楽坂の取材でした。支店が出ているんですね。

他にも銘菓葛湯 吉野拾遺も頂いたのですが本物の葛のおいしさ、滋味あふれる味に驚きました。葛湯と称して片栗粉を使ったものも多いですし、純真寒晒し吉野葛は初めて。さすがは古都、奈良のお菓子と感嘆したものです。

そしてこの吉野懐古、同じく純真寒晒し吉野葛に阿波の和三盆を加え、さらに吉野の美しい桜の風景を織り成しています。わっぱ風の菓子箱には二段に桜とその蕾が咲き誇っています。思い出す度にどなたかにひと足早い春を届けたくなります。お味は一般的な干菓子よりはずっと淡泊、甘さ控えめ。本葛のやさしい風味が口に広がります。



先日ご紹介した本家長門屋の和三盆糖・貝千年同様、3月から4月にふさわしいお菓子です。
 → 3月の手土産 その一 春を感じさせ、良縁を結ぶ縁起物 本家長門屋の和三盆糖・貝千年

ぜひぜひご賞味ください。

桜の開花もまもなく。



この待つ、戀うる気分がとてもいいですね

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)