2017
02.08

バンコク・サイアムパラゴンでおいしい、麗しいお土産ハンティング

タイ,


前回、ザックリとお土産物のお話をしましたが今日はバンコクのサイアムパラゴンで買うお土産についてご紹介。

長年、私の大好きショッピングモールに君臨してきたサイアムパラゴン BTSサイアム駅の目の前にあり、アクセスも抜群。ブランド品からタイ雑貨、食品、そしてフードコートと充実の店構えです。タイで買い物をするといえばスパグッズと食料品がメイン。たまにお寺でガネーシャとか(笑)。いつもお仕事メインですから短い時間で欲しいものを手に入れるのが重要。そこで最適なのがこちらなのです。

まずは麗しいお土産を求めに4階の雑貨コーナーに直行。



Exotique Thai。スパアイテム、雑貨や食器、タイシルクなど、高品質なタイを代表するブランド、製品が勢ぞろい。お買い物しやすいコーナーです。



様々なスパブランドを試してみて、十分把握。結局、お土産にするなら私自身が気に入っていて、差し上げたら喜んで頂けるという絶対的な自信のあるものあるのが大事。そこでHARNN (ハーン)とPanpuri(パンピューリ)メイン。まるでぶれない(笑)。中でも気に入っているのHARNNの石鹸。これは日常使いするので自分用にも。



ライスブランオイルを主としたこのシリーズ、米ぬか由来のビタミンE、ココナッツオイル、エッセンシャルオイルを配合。クリーミーで細やかな泡も心地良いのですが香りが最高なんです。中でもジャスミン香る、ホワイトジャスミンライスソープ、赤米入りのレッドフレグラントライスソープ、汚れと余分な皮脂を洗い流す黒米と炭の入ったブラックライスソープの3つは鉄板で大好き



スワンナプーム空港にはあるのですが、ドンムアン空港内のショップにHARNNは入ってないので、LCCで出かけた場合、帰国前に必ず入手しなければいけません。

またPanpuriのベストセラー、カムクリーン ミルクバス&ボディ マッサージオイルもGetせねばならない商品。



帰国してから楽しめるタイの香り。ラインナップの中でもジャスミンが一番好き 日本にも上陸していますがやはり本国では少しお安くお買い求めできます。

HARNN とPanpuri共、ハンドクリームも大好き。こちらはプレゼントにもよく使います。



4階にはフードコートがありお食事、お茶ができるので休憩もできます。ひとりでショッピングすることが多いのでひとり飯にも役立ちます。1階のフードコートは人が多く、お店も込みいっているので苦手なんです

FAI JOR KAMはそのひとつ。



チェーン店ですが味も安定していて安くておいしい



メニューは写真入りですし、セットもあるので頼みやすいですよ。

休憩したら1階へ。生鮮からお土産まで手に入るGourmet Market。以前は日持ちするお土産品がメインでしたが最近は滞在中に食べるカットフルーツに夢中



街角にもフルーツ屋台は沢山あるし、安いんですが、ここでは最上級の品質でおいしい商品が手に入るの。もちろん、清潔

アタリハズレの多いポメロ。食べたらパサパサなんて場合もよくあります。けれどここでは瑞々しく果汁迸るポメロ! 100%のジュースもあるので私はよく買って帰って、遠出する時の朝ごはんや間食用に購入ししてます



ジャックフルーツも熟れてて甘い、食べごろに出遭えます。



そしてお土産にガッツリ買うのは先にご紹介したクリスピーライスクラッカー。
 → バンコクで買いたい、おいしい土産 11月泉美セレクション

セントラルエンバシーや空港でも買えますが種類はここが豊富。私はエンポリアムに立ち寄ることが少ないのこちらで。



ライスクラッカーだけでなく、タイ全土の郷土菓子をお土産にクリエイトさせているのがGourmet Marketの特徴です。



ドライフルーツ、ココナッツキャラメル、ドライチップスほか、様々揃います。



残念なことにアジアというと品質や衛生面でまだまだ偏見があります。でも現在のバンコクは進化していますし、他国の首都も同様。おいしくて珍しい、清潔でおしゃれなお土産が沢山あるのです。

私はコツを掴んで45分ぐらいでイケるのですが、ショッピングモールは広いし、品数種類も豊富。見切れないくらいで、観光がてらにも楽しめます。ぜひぜひ、お出かけください

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)