2017
02.04

バンコクのオーガニック&グルテンフリーレストラン About Eatery

タイ, ランチ,


お話しは1月の紅い蓮の旅に戻ります

たった一泊のウドーンターニーステイ。バンコクにはタイエアアジアXの国内線で夜到着。その日はあらかじめ予約しておいた馴染みにタイ・ハーバルボウル&マッサージショップに出向いたのですが……。道を間違え。30分遅れた報いなのか下手なセラピストに当たってしまい撃沈。1日に4時間、雑で下手なマッサージ責め。つくづく感じましたが巧いと長時間でもいいのよー。下手はダメよ~と嘆き、やっぱりホテルスパは最高!と叫んだ旅でもありました

さて、翌日、前回に引き続き、お友だちの佐藤さんとランチ。ご案内頂いたのはバンコクで人気のオーガニック&グルテンフリーレストランAbout Eatery近年、バンコクはオシャレなカフェオーガニック系の食材にこだわったレストラン、また熟成牛や生ハム、ソーセージといったコールドカットなどのお肉料理のお店が人気。ここはそうしたニーズに応える要素を兼ね備えています。

IMG_9769

ワインと共に頂きたいところですが、この夜のフライトで帰る私はランチ後、参拝やお土産を買うミッションが残っており、さらに気づけばずっと寝不足なので体力温存のために泡一杯で終了。お食事を堪能することにしました

まずはマッシュしたお豆の上に爽やかな酸味のドレッシングで和えたビーツのタルタル270バーツ(約877円)。すごーく、おいしかった! ビーツ料理をさらに好きにさせてくれる一品。毎日食べたい

IMG_9758

見た目はイマイチですがチーズのコクとお豆の歯ごたえがいいミネストローネスープ、240バーツ(約778円)。

IMG_9760

簡単にいうと焼きしたけのソテー、花粉とルメザン風味的な280バーツ(約907円)。しいたけ、肉厚でジューシー。

IMG_9764

アルゼンチンリブロースのステーキ850バーツ(約2,754円)。炭焼き・塩味、シンプルで美味。やっぱりお肉っていいわねとシミジミ。

IMG_9765

ローカルなイサーン料理も良かったけど、洗練されたバンコクのお料理も好き 他、デザートにライスプディング、チーズを頂きました。

物価が安いタイとはいえ、お酒を頂くとお値段もそれなり。お昼ご飯だというのに4,231バーツ(約13,707円)も飲み食いしたヒトたち おまけに5時近くまで食べ語り続けました(笑)。日中32度超えで暑かったんですよー。そんな時に無理は禁物(笑)。しょっちゅう来てると、とにかくマイペースです

去年からタイではスプラウトビールが大流行。

IMG_9773

ビオのワインからビールとアルコールも豊富だし、なに食べてもおいしい  若干、グルテンアレルギーを感じているわたし的にも心置きなく食せるお店でした。佐藤さんに連れて行って貰うお店はどこも優れていて、行きつけにしたいところばかりです。またお逢いするのが楽しみ。

場所はBTSアソーク駅から徒歩10分以内、タクシーワンメーターほど。ちょっとわかりにくいんです。お店の手書きのmapを見て行くとわかりやすいですよ。

About Eatery
G/F, Ocean Tower 2, Asoke 3, Bangkok, Thailand
+66 2-665-2772



にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)